子供服のセカンドハンド見つけた printemps haussmann

SNSでよく見たオスマン通りのプランタンに新しくできたセカンドハンドコーナー?に行ってきました。

エスカレーターで登って行ったのですが、6階から7階(セカンドハンドコーナー)に行くのに階段でした。

最初っからエレベーター使えばよかった。

プランタンのこのセカンドハンドコーナーは基本的に有名なハイブランドのものラグジュアリーなものだけ取り扱っているようでした。

平日に行ったのもあり、店内はまばらで….。というかほぼ人がいなくて店員さんがめちゃくちゃ暇そうで、娘にすごく話しかけてくれたりしました。

お隣のギャラリーラファイエットに比べるといっつも人いないですよね。プランタン。なんででしょう。

話を戻して

ハイブランドのセカンドハンドのお品ということもあり、お値段もかなり強気でした。

パリでハイブランドのヴィンテージを扱ってるお店にいくつか行ったことがありますが、

そこよりちょっとお高い感じがしました。気のせいかな。

あと店内がすごくモードだったのでなんか商品とのミスマッチ感を私は感じてしまい

日本のラグタグというリサイクルショップ?を思い出しました。

最近どこのデパートもセカンドハンド、ヴィンテージの商品置いてますね。

最初に見たのは3年前のメルシーだった気がしますが、それだけ世の中の動きがサスティナブル化しているんでしょうね。

というかサスティナブル化しないと生き残れないのか…?

またまた話を戻してセカンドハンドコーナーの隣はポップアップのコーナーになっていたので覗いてみると

子供服のセカンドハンドコーナーもありました。

あまり惹かれるものがなくVintedユーザーとしてはVintedでいいかなという具合でした。

後ここには展望台もあってパリの街中を見渡すことができ、一応カフェコーナー?もありました。

またもうちょっと時間が過ぎたらポップアップのお店も変わっているかもしれないしまた来てみようと思います。

ブログランキングに登録しています。

よければ下記ボタンクリックお願いします☺️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。

在仏の方、ママ垢の方よろしくお願いします☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました