悲しいフラン Le Bristol Paris

とある日、美味しいパティスリー食べたいなと思い

ずっと食べてみたいと思っていたLe Bristol Paris の フランを買いに行きました。

おしゃれなディスプレイで癒されるーと思ってジロジロ見ていると

チョコタルトも美味しそうだったので夫のぶんとしてフランと一緒に購入。

流石にフラン2つはいらないですからね。

お客さんが私しかいなかったので販売の方が色々説明してくださりフランとパンが人気と教えてくれました。

説明を受けている間3名のパティシエの名前が出てきたんですが、全然存じ上げない方だったので「ほおおお」と頷くだけでした。

すみません。パティシエの名前、勉強して出直します。

肝心のフラン、その味はうーん。いまいち!でした。

クリームの下にプラリネが入っているし大きさもあるし食べ応えはバッチリなんですが、感動的な美味しさがなく半分ぐらいで飽きてしまいました。

チョコの方も夫に1口もらって食べましたがこちらも微妙。

人それぞれ好みがありますからね。私たち夫婦にはちょっと残念なパティスリーでした。

ブログランキングに登録しています。

よければ下記ボタンクリックお願いします☺️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。

在仏の方、ママ垢の方よろしくお願いします☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました