なりたい自分へ近づく

今日は Bouillon Pigalle (ブイヨン ピガール) でテイクアウトしてみました。かなりリーズナブルな価格でお腹いっぱい食べることができる大衆食堂ということでしたが、テイクアウトした料理はだいぶ少なくびっくりしました。

ブイヨン ピガールはパリの9区にある Le Bouillon CHARTIER と同じ大衆食堂ですが、お店やロゴがリニューアルされてモダンな感じになっています。

マルティル通りの近くを歩いているとてブイヨン ピガールの袋を持った人をちょくちょく見かけます。確かにオシャレで、リーズナブルなのでランチとかにはいいのかなと思いますが、私の中でおそらくリピートはないと思います。

有名な卵のオードブルも頼みましたが、ちょっと期待はずれでした。残念。

ポストをのぞいたらエルメスから今季の Le monde d’hermes が届いていました。

エルメスのオシャレな世界を覗くことができるので Le monde d’hermes を読むのが大好きなのですが、使われているフランス語がまあ難しいです….。

詩的表現で使われるような言葉が多く、フランス文学を専攻されていた方とかなら余裕なのかもしれませんがフランス文学を日本語でしか読んだことない私にとっては難しいです…。そもそもフランス語が…という話でもありますが…。

最近本当にちゃんとフランス語を勉強しないといけないなという場面に出くわします。小さなミスが本当に多く、夫にもそろそろ小さなミスをなくすためにも勉強しようと突かれています。

小説やビジネス書を読むのは日本語でまだまだフランス語で紅茶片手に読む事は私にはできないです。いつかバカンス先などでモーパッサンをフランス語で読んでみたいものです…。

娘の育児プチメモ:最近噛み癖がすごくて絵本がボロボロになってきている。歯固めのおもちゃや歯ブラシのおもちゃも使ってるけど、飽きていろんなものをかじりたがる。

オールホワイトのコーデは永遠に大好きなコーデ。

オールホワイトやオールベージュのコーデは歳を重ねている方が素敵だし似合うと思っています。

綺麗な白髪マダムになれるように頑張ろう..。

画像はhttps://www.instagram.com/rosiehw/のストーリーからお借りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました