優しい世界

今日はかかりつけ医のところに行ってきました。

かかりつけ医の方はすごくおしゃべりで、今日もコロナのワクチンの話からコンフィヌモンへの愚痴、オランダのチューリップの話などいろいろな話をしてくれました。

私は基本相槌を打つだけで、受診に必要な現状説明、欲しい薬、いらないものなどを伝えるぐらいしか話しません。

私でもこんなに喋るので、おしゃべり好きな患者さんとはいつも話が止まらないようで予約の1時間後に通されることもザラです…。長い。

おしゃべり好きなのはたまに困りますが、かかりつけ医の先生はすごく優しくいつも希望を聞いてくれるので助かります。

しかもくれる薬がいつも的確で、医者としての腕も信頼できるのです。

私が通っている病院はセキュリティの人から受付の方、各種類の先生みんな優しいのです。

フランスで無愛想なのが当たり前と思って生きてきたので、初めはびっくりしました。娘が生まれる前から通っているので、娘が生まれたら是非連れてきてねと優しい言葉をかけていただいたり、娘がぐずっていたらセキュリティの人と受付の人で娘をあやしてくれたりと病院の中はいつも優しい世界で溢れています。

そして病院の外へ行くと優しい世界は終わり、いつもの日常に戻ります。

薬をもらいに薬局へ行ったら薬剤師の方の圧が怖かったです….。

娘の育児プチメモ:今日は寝る前にすごいギャン泣きをしてなかなか寝ることができなかった。お腹が空いているのかな…。今夜はぐっすり寝れるといいな。

トムヤムラーメンを作ってみました。美味しくできて大満足!

コメント

タイトルとURLをコピーしました