ルールなんてない

インスタとか見ているとパリジェンヌたちは結構海外や田舎に遊びに行っており楽しそうです。

だからかパリは本当に人が少なくなったと思います。いつも混雑しているスーパーに行ったらガラガラで、お会計をするのにいつも体感20分ぐらい待つのが今日は並ばずスイスイでした。

インスタグラムを見ているとなんかちゃんとパリにとどまっているのが馬鹿らしいなと最近思います。でも忘れていました。パリはルールなんてあってない街だったということを。

昨日の夜、さすがパリだなという光景を見ました。

夜中にうるさい車がアパートの外に停車していたので、なんだと思って外を見るとバンの後ろが空いており、数人の人がおり話し込んでいました。

遊びに行っていてお友達に送ってもらったのかなーなんて思って見ていたら、次の瞬間ヤンキー風の格好のお兄さんが運転スペースからクレジットカード決済の機械のようなものを取り出して、他の人がクレジットカードのようなものをかざしている….という取引のようなことをしていました。「えーやばい売買の現場を見てしまったかも!怖い!」と思いながらも観察しているとヤンキーのお兄さんはお酒のボトルを他の人に渡してうるさいバンの車と共に去っていきました。

ああお酒の販売をしていたのか…。お店もバーも営業してないからお酒飲みたいし買いたいよね…。ううん違法な販売ですね。

違法なことだとは思うのですが、なんだか逞しいなと思ってしまいました。肯定するわけじゃないのですが、需要があるから違法的なビジネスが成り立つわけであって….。

昨日の話じゃないですけど、闇営業のレストランだって需要があるから成り立っていたわけですもんね。

私はこのようなことに関わりたくないですけど、小心者の私はたくましく生きていかないとなあと思わされました。

娘の育児プチメモ:今日も公園のベンチで遊ばせていたら、大きな犬を見るなり嬉しそうにしていた。犬と鳩と小さな子供がきになるようで、ずっと目で追っていた。

今日はイライラが止まらず辛ラーメンをおやつに食べた。

イライライラ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました