パリ脱出計画

今回の学校が3週間お休みということを受けてさらにパリの人々はどこか遠くへ行っているみたいです。

というのも私の家の周りだけでも車に荷物を詰め込み出て行く人、大きなスーツケースを転がしどこかへ行く人を見かけたからです。

私たちの住むアパートは静かで、心なしか金曜日の夕方は人がいつもより少なく感じました。

また偽の住所証明を持ってパリに遊びに来る人や田舎に行く人が多いようで、もうコンフィヌモンのルールをどうやって掻い潜るかみたいな話ばかり耳にします。なので移動についてはもう政府の承認がなくとも自由に行き来している感があるように思います。

本音を言うと我が家もパリを脱出して南仏あたりに行きたかったです。でも娘の定期検診や私の病院もあってステイホームです。

よくパリやロンドンなどのヨーロッパに出張に来る友達と電話をしていたら、6月ぐらいにはパリなどのヨーロッパに行けるかもしれないと話をしていました。中国へはもう出張があるようでもうアジア圏は仕事なら行き来ができるのかと思いました。国によっても違うとは思いますが。

友人の6月と言うのには大きな根拠はないようですが、話を聞いていてスペインは経済不振のために入国出国者の制限?をなくしたようですし、フランスもかなり危ないのでコロナが終息したからというより経済回らなくなってスペインのようになるのかもしれないなあと思いました。

夏に向けてヨーロッパは結構な数のイベントが企画されているようですし、アメリカはワクチン接種をしている人の数も増えてきて以前のような状態になるというような前向きな見方の人が増えているとも聞きました。

私は世界状況が大きく関わっている仕事をしていないのでニュースなどで流れてくる情報を鵜呑みにするしかないのですが、自分の周りを見ているとテラスを増築していたり、テラスを新しく作っていたりするブラッスリーやレストランを度々見かけるので5月15日を目処に今度こそレストランが開くのかもなあ〜なんて思っています。

そしてワクチンパスポートも本格化してきて、人の行き来が以前のように復活するようになる…かもしれません。

あくまでも希望的観測ですが。

何はともあれ、とにかく日本の家族に会いたいです。

娘の育児プチメモ:前髪が伸びてきたので、暴れる娘を抑えながら切ったら前髪を切りすぎてしまった。モンチッチみたいになってすごい可愛い。

なかなか美味しかったM&Sのポテチ。M&Sはポテチの味が豊富なように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました