デモの国

お昼すぎにデモを見ました。

いつもだったらデモをしていない場所でしかも日曜日だったので、驚きました。加えて今はコンフィヌモン中のはず…デモは禁止のはずでは?

日本にいるときは銀座の数寄屋橋交差点あたりでよくデモを見ていましたが、フランスにきてより多くのデモを見るようになりました。でもフランスに来たばかりの時デモは日常的なものではなく体感としては半年に1回見るか見ないかくらいの割合だったのが、ジレジョンがスタートしてからデモは毎週どこかで見かける日常的なものになりました。

そして最近ではデモ隊を見ると逃げるようになりました。

以前はデモ隊の方と大きな道ですれ違っても暴力的な行為は見たことがなくフランスの方にも「特にこちらに向かって危害を加えるわけではないから大丈夫だよ」と言われていたので逃げることはなかったのですが、ブラックブロックという破壊的行為をするデモ隊に出くわしてからは怖くてRDVがあっていかなくてはいけないときも逃げるようになりました。

直接被害にあったわけではないですが、ブラックブロックのデモから逃げてくる人たちが押し合いしている姿を見て、遠くの方から爆発音が聞えてきたのがすごく怖かったので、それ以来はデモを見かけたら逃げています。

フランスはデモが許されている国なので、デモに対して文句は言いませんが疑問を抱くことも多いです。

フランスでは高校生や中学生でデモに参加することが普通なことと聞きました。私は日本で育ったのもありフランスのデモ文化をまだいまいち消化しきれていません。

将来娘が大きくなった時にデモに参加したいと言ってきたらどう対応すべきなのだろう。

娘の育児プチメモ:今日初めてバゲットをあげてみた。最初はただ噛んだりぺろぺろしたりして苦戦している様子だったけど、パンがふにゃふにゃになって来たら少し食べていた。歯もまだまだかゆいみたいだし、バゲットは歯固めとしても使えるのかもと思った。

EBISUのロワイアルちらし。安定の美味しさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました