パックと誕生日

もうすぐわたしの誕生日です。

ピカールからはガトーショコラのケーキを無料でプレゼントしてくれるというメールが届き、義理の母からは小包が届きました。

今日ピカールにガトーショコラのケーキをもらいにいきましたが、予想していたより大きくてびっくりしたのと店員さんに「誕生日おめでとう!」と言ってもらえたのが嬉しかったです。

単純ですが、ピカールがますます好きになりました。ありがとうピカール!!!

義理の母の小包にはわたしへのお祝いメッセージといくつかのプレゼントとパックの飾りと娘へパック用のチョコが入っていました。

残念ながらパックの飾りは少し壊れてしまっていたのもありましたが、卵の形の可愛い飾りがいくつも入っていて可愛かったです。娘へのチョコレートはびっくりしましたが、可愛い初孫にどうしてもパックのチョコレートを買いたかったのだなと思いほっこりした気分になりました。

娘は日本の家族とフランスの家族の初孫なのでもうみんなメロメロです。私も初孫だったので、色々と祖父や祖母には沢山可愛がってもらった記憶があります。もちろん妹たちも大切なのは変わらないと思うのですが、初孫はどうやら少し違うようです。しかし私の場合いい部分だけでなく変なプレッシャーなどもあり、いい思い出ばかりではありませんでした。そして祖父は最後まで私の行く末を心配していました。このようなこともあったので娘にはできるだけ選択肢を与えて育てていきたいなと思っています。

話は脱線しましたが、初めての娘のパックを義理の家族とは一緒に過ごせないのが残念です。私はパックの行事を体験したことないのでわかりませんが、隠してある卵を探すゲームをすると聞きました。まだ卵を探せる年齢じゃないので今年は仕方ないですが、来年は義理の家族と一緒に過ごせたらいいなと思っています。

娘の育児プチメモ:サマータイムを先取りしているのか6時ぴったりに目がさめる娘。前は私たちの寝室に連れて行って抱っこしたら寝ていたのに、今朝は楽しそうにベットでバタバタはいはいをしていた。明日は7時まで寝ててほしいな….。

いつかショコラトリーで本気のパックチョコ買ってみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました