家を買う話

度々義理家族の間で家を買う話が出ます。現在それぞれ持ち家や持ちアパートがあるのですが今後の人生を考えた上で便利な場所に家を買うか、ものすごく大きな家を買ってみんなで暮らすかなど色々案が出ています。

私は家族とはいえ、義理の娘なのでこのような話にはあまり積極的には参加せず意見を求められたら答えるようにしています。

でも家の価格の安さにびっくりしました。安くないのですがパリのアパートの値段に比べたらフランスの地方のお家の価格は安くみえます。ますますパリでのアパート購入について弱腰になってきました。うううん。

日本でも結構田舎は安い、むしろタダ同然で購入できると聞きました。日本のタダ同然はちょっと怖いですが、フランスも都市と地方でこんなにも差があるとは思いませんでした。

私たちは今のところパリを離れる気はないし、義理両親もパリに戻るつもりはないので今のとこと私たちが一緒に住むことはなさそうです。

もちろん人によると思いますが、パリに住んでいた人たちは定年を迎えるとみんな南仏とか田舎に引っ越すと聞きました。義理両親も例外ではなさそうだし、知り合いの両親はニースに引っ越してさらに田舎のどこかにお城を買ったと聞きました。ヒョエーブルジョア!

いくらパリのアパートより高くないとはいえ、お城を買うって発想がブルジョアですよね。お城は維持費もすごそうだし、遠くの世界の話を聞いている気分でした。

話を戻して、一緒に住む案は今のところないのですが介護とかになったら一緒に住むのかなと思っています。日本の両親もそうですけど、義理の両親の将来的な面倒を見ないわけにはいかないのでどうなるのだろうと思っています。

夫にそのことを話しても、まだ義理の姉と詳しくは話してないようです。まあ日本の家族とも真剣には話し合ってないのでまだまだ考えなくてもいいのかな…。

家を買う話はまだまだ長くなりそうですが、子供も生まれた今ちゃんと将来設計していかないとなあと日々痛感します。

娘の育児プチメモ:最近機嫌が悪い。歯が痒いのかな….#8ヶ月

雲行きが怪しい。このあと雨が振りましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました