パリで初めてのひな祭り

はじめての「ひな祭り」

フランス・パリに住み始めて初めて「ひな祭り」をした話です。

日本に住んでいた時には日本の行事に対してそこまで気にしていませんでしたが、娘が産まれて女の子の健やかな成長を願うお祭りであるひな祭りをしないわけにはいかないと思いひな祭りの準備をすることに。

またお友達のおチビたちも遊びに来てくれるとのことで、ちゃんとひな祭りを見せてあげなきゃと思い準備をしなきゃと思いしました。

簡単ですが私が行ったひな祭りについてまとめました。

ひな祭りで必要なもの

ひな祭りに必要なものをネットで調べてみたらサイトによってちょっとずつ違いはあったのですが、大体は下記のものが必要と書いてありました。

・雛人形

・桃の花

・ちらし寿司

・甘酒

・ひし餅

・ひなあられ

・はまぐりのお吸い物

意外と用意するものが多いですよね。本当に日本的なものばかりで揃うかな?と心配でしたがなんとかなりました。

パリで用意できたひな祭りのもの

雛人形

これは母に送ってもらいました。実家にあるお雛様を送ってもらおうかなと考えましたが大きすぎて送料がバカ高くなるし置き場所もないので諦め、玄関に飾れるくらい小さい九州雛が実家にあったのでそれを送ってもらいました。なので結果的にはパリで用意はできなかったんですが、オペラにあるジュンク堂にお雛様のタペストリー?みたいなのが売ってたり、Amazon.jpでも色々なお雛様が売ってたので、雛人形風・雛人形をパリ・フランスで購入することは可能だなと思いました。

撮った写真の中からギリギリ映ってたお雛様を切り抜き

桃の花

こちらは残念ながら用意できず桜の花で代用することに。代用した桜の花は7区にお店がある日本でもおなじみの青山フラワーマーケットさんで購入しました。お店の方の話では時期的に桃の花を市場で購入することは可能と仰っていましたが、私が伺った日は中国のお祝い用?で結構桃の花を持っていかれてしまって確保できなかったようです。それなのでタイミングが良ければパリの街でも桃の花を買うことは可能です。

暖かったのもあってか購入して翌日には花が咲き始めました。

青山フラワーマーケット

(クリックするとGoogleマップのページに飛びます)

ちらし寿司

ちらし寿司の素といくらは京子で、お刺身はKマートで購入。エビとサヤエンドウはモノプリで見つけたのでスーパーで購入しました。錦糸卵初めて作りましたが、結構難しいもんですね…..

タイのお刺身が思ったより切りにくくてガタガタ….

甘酒

こちらも京子にありました。缶で販売されていたので人数分買いました。

でも1人1缶はちょっと量が多く2人で1缶でもよかったかなぁ。

ひし餅

ひし餅はなかったので、TORAYAの桃の節句用の和菓子を購入しました。

久々のTORAYAの和菓子美味しかったです。

お菓子の写真は食べた後に撮り忘れ気づき、一緒に同封してくださった桃の節句の説明書。

ひなあられ

こちらも京子で購入しました。小分けにされたものが販売されていたので、来てくれたお友達に配りました。

はまぐりのお吸い物

こちらはやっぱりはまぐりが見つけられず、無理でした…。

もう貝ならなんでもいいかと思いましたが、もうひな祭りの買い出しでクタクタだったのでお吸い物は断念しました。

パリでのひな祭りまとめ

パリで日本の行事であるひな祭りできるかな?と思いましたが、全然できました。というのもやっぱり日本食品のお店、日本にもあるお店が多数パリにあることがめちゃくちゃありがたかったです。個人的に桜の花を購入できたのは本当に感動しました!パリでも桜が自宅で楽しめるなんて!!

色々準備したのにもかかわらず全然写真撮る余裕がなくおチビたちのひな祭り写真が全然取れず、ちょっと残念でしたが楽しかったので吉とします!

来年もいいひな祭りが過ごせますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました